建設業がピンチ!! 長野県建設労連賃金対策ページ

建設業は今「賃金・単価が安く、働いても働いても生活が苦しい」といった状況が続いています。そのため、若い人が建設業界に入職しないという悪循環におちいっています。(国勢調査より)

『社会保険加入促進』、『設計労務単価引き上げ』
業界団体日建連『20代で450万円、40代で600万円目指す』
(国交省日建連該当ページへリンク)

 若者が希望を持って入職する建設産業を目指します!!

建設業で働く一人親方と企業に勤めるサラリーマンを比較すると…


そこで建設労連では
『後継者を育てるために必要な賃金(この業界に若い人に入職してもらえる賃金)』として
「一人前の建設職人の賃金は
1日8時間労働で23,000円以上、年収では600万円以上」

を標準額(=目標賃金)としました。


23,000円でも必要経費を差し引けば、19,542円となります。

国は公共工事設計労務単価(公共工事の積算に用いる単価)を公表し、
平成29年の長野県の単価は 
大工23,900円、左官工21,800円、塗装工22,800円、 造園工19,400円、内装工25,700円などとしています。

さらに、法定福利費の事業主負担分や労務管理費、安全管理費、宿舎費等必要経費を設計労務単価に加算した金額を参考値として公表しています。

公共工事設計労務単価+必要経費
大工33,600円、左官工30,700円、塗装工32,100円、
造園工27,300円、内装工36,100円
 公共工事設計労務単価PDF(国交省ページ


・長野県建設工事における適正な労働賃金の支払いを評価する取組試行現場はこちら(未決定)

元請、建設労連・建設国保組合員上位企業の方へ
建設業では業界・国を挙げて、現在、社会保険未加入対策に取り組んでおり、適切な社会保険に加入することが求められています。

その中で、

医療保険については常時5人以上の従業員を使用している場合、又は法人であって常時従業員を使用している場合には全国健康保険協会が運営する健康保険(通称「協会けんぽ」)に事業所として加入することが健康保険法上求められていますが

協会けんぽの被保険者とならない5人未満の個人事業所一人親方は、

現在すでに建設国保などの国民健康保険組合等に加入していれば『必要な健康保険に加入している』として扱われます。

また、常時5人以上の従業員を使用している事業所及び法人事業所であっても、
年金事務所による健康保険被保険者適用除外承認申請による承認を受け、
建設国保に加入していれば適法に加入しているものとして扱われます

詳しくは国土交通省HP「建設業の社会保険未加入対策について」内『協会けんぽへの加入と国保組合への加入に係る事務連絡』および『健保適用除外承認手続きにより、適法に「建設国保」と「厚生年金」に加入する事業所の「施工体制台帳」等への記載方法について(平成27年9月)』をご覧ください。

長野県ホームページ『社会保険未加入対策について』では適切な保険、ガイドライン、標準見積書、県の取り組みなどが掲載されています。

長野県の契約に関する条例 
「適正な労働賃金の支払を評価する総合評価落札方式試行現場」で働く方へ

 長野県では、県の契約に関し、基本理念を定め、並びに県及び県の契約の相手方の責務を明らかにするとともに、契約に関する県の取組の基本となる事項を定めることにより、契約制度の公正かつ適切な運用を図りつつ、県の一定の行政目的を実現するために契約の活用を図り、もって県民の福祉の増進を図るため、「長野県の契約に関する条例」を制定しています。

 その中で、適正な労働賃金の支払いを評価する総合評価落札方式を試行しており、平成28年度発注分では以下の17現場で取り組まれています。
 試行では①土木2次、建築3次までの次数制限、②労務費、法定福利費を内訳明示した標準見積書を提出させ下請け契約をする、③②の労務費の総額が設計労務費の87.5%以上となり、それを支払うなどを誓約すると総合評価で加点が受けられます。
※16年公共工事設計労務単価の87.5%相当額は・・・
普通作業員15837円、大工20562円、型枠18637円、塗装19600円
などとなっています。
                                                                                            
 エリア  現場名 元請企業 
天龍村 砂防工事紙沢川 岡本 トライネット
飯田市 防災工事 円悟沢川 丸山2工区 神稲建設
阿智村 砂防工事 栗代川 矢越1工区 吉川建設
売木村 418号 売木(軒川)4工区 金本建設
泰阜村 予防治山事業 第6号工事 田本 金本建設
売木村 418号 軒川1工区 未定
阿南町 151号 千石平 新野拡幅 1工区 サンテクト
松川町 伊那生田飯田線 宮ケ瀬橋1工区 大協建設
飯田市 治山工事 平畑 未定
伊那市 152号 栗田から四日市場 綿半ソリューションズ
辰野町 砂防工事 穴山川 沢底 松田建設
伊那市 153号 伊那バイパス5工区 池田建設
伊那市 水路工事 東春近 池田建設
下諏訪町 改修工事 砥川 赤砂1工区 庫昌土建
下諏訪町 改修工事 砥川 赤砂2工区 スワテック建設
諏訪管内一円 河川環境整備工事 諏訪湖2工区 庫昌土建
茅野市 県単道路改築工事 上槻木矢ケ崎線 粟沢 司建設
茅野市 舗装工事 米沢 常富興業
富士見町 農道工事 富士見 富士舗装工業
大桑村 急傾斜地崩壊対策・県単合併工事 門前 奥田工業
上松町・大桑村 上松南木曽線 登玉-和村28-4工区  奥田工業
南木曽町 川向椰野線 木曽郡 川向30-1工区 名工土木
生坂村 大町麻績インター千曲線 山清路 平林建設
生坂村 砂防工事 大林沢 下生野 平林建設
松本市 奥地保安林保全緊急対策事業 第2号工事 入山辺 渡邊興業
松本市 寿台養護学校給食等増築他工事 寿豊丘 真陽建設
松本市 橋梁補修工事 塩尻鍋割穂高線 今村橋 松本土建
安曇野市 県営住宅アルプス団地4号棟建築工事 豊科田沢 興和工業
安曇野市 豊科高校合宿所建設ほか工事 安曇野市豊科 相模組
 安曇野市 地すべり防止事業 第2号工事 長久保  山崎建設 
 安曇野市 3-7工区区画整理工事堀金烏川; 猿田建設 
安曇野市 県単道路改築工事 安曇野インター堀金線 小瀬幅 山本組
安曇野市 緊急改築工事 黒澤川 三郷小倉 山崎建設 
 安曇野市 急傾斜地崩壊対策工事 桜坂小瀬幅3工区  山崎建設 
 安曇野市 復旧治山事業 第24号工事 田沢  山本組 
安曇野市 道路改築工事 安曇野インター堀金線 小瀬幅 未定
安曇野市 地すべり防止工事 長久保 山崎建設
 小谷村 砂防工事 宮沢 大草連  小谷建設 
 小谷村 復旧治山事業 第16号工事 城平  金森建設 
 小谷村 地すべり対策工事 栂池  鷲澤建設 
大町市 砂防工事 栃沢 北陽建設 
池田町 砂防工事 前ヶ沢 渋田見 北陽建設 
大町市 県営住宅常盤上一団地1号棟建築工事 常盤 岡谷組 
小谷村 148号 雨中1工区 金森建設 
 大町市 雪寒・防雪工事 扇沢大町線 第2ポイント上2工区 峯村組 
 大町市 砂防工事 崩沢 東海ノ口3工区  峯村組 
小谷村 火山砂防工事 栂池沢 栂池 松田建設 
小谷村 148号 雨中2工区 金森建設 
小谷村 148号 雨中3工区 松田建設 
池田町 北安曇郡 渋田見 未定
 千曲市 内川姨捨(停)線 一本松踏切  中信建設 
 千曲市 砂防工事 日影沢 三本木~新山1工区  石井工務所 
 千曲市 緊急改築工事 千曲川圏域 管内一円(茶臼山)  鹿熊組 
 千曲市 長野上田線 三本木2工区  中信建設 
 長野市 急傾斜地崩壊対策工事 広瀬南  長野機材 
千曲市 長野上田線 三本木 関口建設 
坂城町 崩壊対策工事 網掛2号 網掛 富士建設 
信濃町 県営林道古海線開設工事 字 古海 岩澤建設 
長野市 砂防工事 裏沢 山新田 北信土建 
 長野市 街路工事 高田若槻線 桐原-吉田3工区  守谷商会 
長野市 地すべり対策工事 大河 信州新町 山倉建設 
長野市 地すべり対策工事 日時2工区 丸山建設 
長野市 地すべり対策工事 中条 田の入り2工区 中堀建設 
長野市 信濃信州新線 上楠川~菅谷地 北條組 
長野市 崩壊対策工事 在家 未定 
 須坂市 砂防工事 福沢 仁礼   フクザワコーポレーション 
 須坂市 403号 須坂市 井上跨道橋⑵  守谷商会 
須坂市 砂防工事 前山沢 八町 北信土建 
 栄村 405号 秋山拡幅⑴  フクザワコーポレーション 
 上田市 急傾斜地崩壊対策工事 小之入  北澤土建 
 上田市 男池・五加前池改修工事 五加  大廣建設 
 上田市 新井家・中野前池改修工事 十人・中野  宮下組 
 青木村 砂防工事 立谷沢 木立  千曲建設工業 
上田市 254号 和子バイパス2工区 宮下組 
小諸市 県単街路工事 141号線 市町 新津組 
 立科町 254号 宇山バイパス2工区  松本組 
軽井沢~東雲 無電柱化推進・電線共同溝合併工事 松本組 
軽井沢町 災害対策事業工事 字 離山 新津組 
南相木村 防災・安全交付金(急傾斜地崩壊対策)工事 上土岩 中島 黒澤組 
川上村 砂防工事 秋山沢 秋山1工区 黒澤組 

私たち長野県建設労働組合連合会では、現場で従事する方の声を反映させるため、長野県「契約に関する条例」適正な労働賃金の支払を評価する取組の対象現場実態調査を行っています。 上記の対象の従事されている方は、調査にご協力くださいますようお願いいたします。

アンケートフォームはこちら

    労働保険 建設国保 ゆうゆう住宅 信州職人学校