本文へスキップ

建設職人のいのちと暮らしを守る

TEL. 0263-39-7080

〒390-0864 長野県松本市宮渕本村1−2建労会館

2019年度の事業CloseUp

長建国保の2019年度事業の特徴点を紹介します。


長建国保の給付金・補助金が大幅に充実しました

@傷病手当金の金額と日額がアップ
入院支給日額を一律500円引き上げ、さらに入院支給日数を20日延長し最高100日間としました。詳細はこちら
A出産手当金の日数と金額がアップ
女性組合員が出産により休業したとき、保険料区分に応じて傷病手当金の入院時の日額と同額を産前42日、産後56日を限度に支給します。詳細はこちら
B配偶者入院見舞金の金額がアップ
支給日額を500円引き上げ2,500円に(最高60日間)。さらに1入院(同一の医療機関での連続した入院)につき5,000円加算して支給します。詳細はこちら
C国保出産給付金がスタート
被保険者が出産した場合、出産育児一時金の他に1児につき3万円を支給します。詳細はこちら
D葬祭費(組合員)の金額がアップ
組合員が亡くなられた場合の支給額を2万円引き上げ、7万円としました(家族の場合は5万円)。詳細はこちら
E人間ドック・脳ドック補助金がアップ
自己負担が5万円以上(オプション検診を除く)の人間ドック・脳ドックを受診した場合の補助額を1万円から2万円に引き上げました。詳細はこちら
F前立腺がん検診の自己負担がより安く
自己負担が700円から300円になり受診しやすくなりました。詳細はこちら
G健診結果提供者への謝礼がアップ
クオカードの金額を500円から2,000円に増額しました(2019年4月以降受診分より)。詳細はこちら
H宿泊旅行補助金がより便利に
どの旅行会社でも個人申込でも利用できるようになりました(補助額は1人につき2,000円)。詳細はこちら
Iスポーツ大会・料理教室への補助を新設

詳細はこちら


保険料は昨年度から据置きです

3歳未満の家族保険料免除など、おトクな制度も継続します。
○割安な保険料で若い仲間に組合加入を呼びかけましょう。新年度保険料はこちら

特定健診・健康支援を強力に推進します

受診率の目標を特定健診66%、健康支援10%とします。

○健康支援利用者にクオカードを進呈します。詳細はこちら
(動機づけ支援5,000円分、積極的支援10,000円分。それぞれ6ヵ月後の評価が完了した場合)
○事業所健診等を受けた方が、健診結果を組合にご提出いただいた場合の謝礼を2,000円に増額します。詳細はこちら

保健指導員の役割拡充と定員増をはかります

保健指導員を予防・健康づくり事業全般の推進者として位置づけ、任務・役割の強化と増員をはかります。
○被保険者の生活習慣病予防を目的に「体を動かす(スポーツ大会)」ことや「健康に食べる(料理教室)」ことへの補助制度を新設します。詳細はこちら

バナースペース

長野県建設国民健康保険組合

〒390-0864
長野県松本市宮渕本村1−2
建労会館

TEL 0263-39-7080
FAX 0263-39-7082