本文へスキップ

建設職人のいのちと暮らしを守る

TEL. 0263-39-7080

〒390-0864 長野県松本市宮渕本村1−2建労会館

新型コロナウイルス感染症の影響による保険料減免


新型コロナウイルス感染症の影響により、以下の要件を満たす場合、
令和2年4月〜令和2年9月分(6か月間)の国民健康保険料が減免されます。

保険料を減免する期間

令和2年4月〜9月(6か月間)

対象世帯・減免額


対象となる世帯  減免額 
 @新型コロナウイルス感染症により、組合員
 が死亡した世帯
全額免除
 A新型コロナウイルス感染症により、組合員
 が重篤な傷病を負った世帯
全額免除
 B新型コロナウイルス感染症の影響により、
 組合員の事業収入または給与収入(事業収
 入等)のいずれかに減少が見込まれる世帯
  その中で当該減少額が前年の当該事業収
 入等の額の10分の3以上であり、令和元年
 分の組合員の所得額が1,000万円未満であ
 る世帯 
・事業収入等の減少額が10分の5
 以上の世帯
全額免除
・事業収入等の減少額が10分の3
 以上10分の5未満の世帯
半額に減額

申請に必要な書類

・保険料減免に関する申請書
・保険料減免収入申告書
対象となる世帯 申請書 収入申告書 添付書類 
 @    × ・新型コロナウイルス感染症により、組合員が死亡したことが証明さ
 れたもの(死亡診断書など)
 A    × ・新型コロナウイルス感染症により、組合員が重篤な傷病を負ったこ
 とが証明されたもの(医師の診断書など)
 B      【個人事業主・一人親方】
令和元年分の所得税(または市町村民税)申告書の控えもしくは
 青色申告書、収支内訳書(一般用)の控え等、収入額がわかるもの
令和2年分基準期間の収入を証明する書類(帳簿、売上台帳、
 預金通帳など)
 【従業員・法人事業主】
令和元年分の所得税(または市町村民税)申告書の控えもしくは
 源泉徴収票、事業主の支払証明等、収入額がわかるもの
令和2年分基準期間の収入を証明する書類(給与支払明細、事
 業主の支払証明など)
基準期間とは...令和2年4月〜10月のうち任意の連続する4か月間をいいます

任意の連続する4か月間
基準期間
4月〜7月  4つの基準期間のいずれかの収入を合計し、これを3倍することで年
 間の収入額の見込みとする
5月〜8月
6月〜9月
7月〜10月
※この期間中に国や自治体から給付金(特別定額給付金や持続化給付金)が支給されても、収入額には含めません。

⇒申請書ダウンロードはこちら


申請方法

・上記必要書類を準備して、所属の支部(組合)の窓口で申請してください。
 なお、期間中1回限りの申請とし、再申請は認めません。

申請開始日

令和2年8月17日より所属の支部(組合)の窓口で受付を開始します。

申請期限

令和2年12月末日までに所属の支部(組合)の窓口で申請をお願いします。

留意事項

・この制度の対象となる世帯は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた世帯に限ります。
・期間中に支払い済みの保険料は遡って返金します。
・今回の保険料減免は国の補助対象となり、会計検査院の監査対象となります。申請者に対し、令和2年分の確定申告書の提出を求
 めることがあります。
・不正があった場合、下記の通り規約第66条に基づき厳正に対処します。
 長建国保規約第66条
 組合は、偽りその他不正行為により保険料、一部負担金及びこの規約に規定する過料の徴収を免れたものに対し、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額以下の過怠金を課する。

バナースペース

長野県建設国民健康保険組合

〒390-0864
長野県松本市宮渕本村1−2
建労会館

TEL 0263-39-7080
FAX 0263-39-7082